カテゴリ: SS

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
3c7fb43a_compress


1: 名無しさん 2014/03/23(日)14:18:44 ID:GT7DuBE5c

春香「あ、やよいも吸い始めたんだ」

やよい「はい! 春香さん達がかっこ良かったんで私も吸ってみたいなーって!」

春香「そうなんだ でも私たちまだ未成年なんだから他に人がいる所で吸っちゃダメだからね!」

やよい「はわっ、そうですねっ 気をつけます!」


引用元: ・やよい「煙草美味しいですー!」

【  続 き を 読 む  】

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
IMG_0035


1: ◆bsViUL4o4k 2014/03/10(月)00:12:45 ID:zLzYnj562

両津「何だそれ?」

本田「えー知らないんですか!?広告収入でお金を稼ぐブログのことなんですよ~」

両津「なにぃ!?金が稼げるのか?」

本田「はい~僕もブログもってて毎月数万円ですけど稼いでるんです」

両津「わかった!ワシもアフィブログを作るぞ!」


【  続 き を 読 む  】

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
E4BD90E69D91E6B2B3E58685E5AE88


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/20 10:28:33 ID:HYQi3NC80

佐村河内P「新任のプロデューサーの、佐村河内だ」

春香「よろしくお願いします」

佐村河内P「よろしく」

高木社長「佐村河内君は、耳が聞こえないが有能だからね」

春香「え? でも今、返事してましたよ?」


【  続 き を 読 む  】

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
11_1030strike_witches0293




【長編】 芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」 第一章

【長編】 芳佳「私達10人が、ストライクウィッチーズです!」  第二章


11: 名無しのダル人 2011/02/10(木) 23:11:53.61 ID:iEtjkw5g0



規制でスレ立てが不可能となり、判断しかねていました。
このスレで再開します。


※事件編
芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」

※展開編
芳佳「私達10人が、ストライクウィッチーズです!」

【  続 き を 読 む  】

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
f5f32b28




【長編】 芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」 第一章

【長編】 芳佳「私達10人」  第三章


796: 名無しのダル人 2011/02/07 21:12:44 ID:/04iZyte0

エイラ「予言者は……夜に眠ってはならない」

エイラ「村人に成り済ました……狼を探さなくちゃならないからな」


ゲルト「……それは狼も同じ事だろう」

ゲルト「村人を一人選んで……噛み殺さなければならないのだからな」


エイラ「そう……」

エイラ「そして、この部屋には…明らかに牙を持った奴がいるじゃないか……」



ゲルト「……」

ゲルト「……何が言いたい」

エイラ「……」

エイラ「……世間話、だな」

【  続 き を 読 む  】

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
20091211193524b98





【長編】 芳佳「私達10人が、ストライクウィッチーズです!」  第二章

【長編】 芳佳「私達10人」  第三章


1: 名無しのダル人 2011/02/05 21:57:26 ID:gsglhEqa0

芳佳「そうですよね! 坂本さん!」

坂本「そうだぞ宮藤! はっはっはー!」


エーリカ「うー、眠いよー」

ゲルト「お前はカールスラント軍人としての自覚がな……」


シャーリー「しましまルッキーニ!」

ルッキーニ「ぱふぱふシャーリー!」


ミーナ「嵐が近付いているみたいよ……この周辺は荒れる海域ではないのに…」

リーネ「洗濯物が心配ですね」


サーニャ「……」

エイラ「……」


エイラ「おい……誰か忘れてないか……?」


【  続 き を 読 む  】

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
4a025c01


※前回

一夏「ドゥフッw拙者織斑一夏でござるwwww」 1


1: 名無しのダル人 2013/06/29 14:25:44 ID:+HSzyJAPO

 
一夏「・・・zzz」
ラウラ「・・・zzz」

ミシッミシッ・・・バキッ!

ベッド「ぐわああああああ!!」

ズズウウウウン!!

ラウラ「んなっ、なんだぁ!?敵襲かっ!!」

一夏「ふぅぅふ・・・なんでござるか?」ムクッ

ラウラ「・・・どうやらベッドが壊れただけらしいな」

一夏「なんだベッドが壊れただけか・・・頑丈だったIS学園のベッドもやはり拙者の体重をいつまでも支えきれるはずがなかったwww」

ラウラ「情けないベッドだ」

一夏「デュフフフwwwww・・・ってまた拙者の上で寝ていたでござるか!?」

ラウラ「良く眠れるからな」ドヤッ

一夏「ドヤ顔のタイミングがおかしいっちゃwwwww」


【  続 き を 読 む  】

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
img5129d2e5zikbzj


1: 名無しのアニマイングさん 2013/06/21 20:10:57 ID:XpEfJsesO

シーン……

山田「え、えっと他にはなにかありますか?」

一夏「好きなアニメはスペースコブラですがなにか?」

山田「あ、アニメ?」

一夏「聞いておいてそのリアクションとか鬼畜でござる・・・」

山田「えぇっ、鬼畜!?そ、そんなつもりは」

一夏「つもりがなくても人を傷つけることはあると思います」
山田「す、すいません・・・」
一夏「いえ」



「あれが千冬様の弟なの?」
「キモい・・・」
「人なの?豚じゃないの?」

一夏「・・・」シャカシャカ

「なにあのでかいヘッドフォン」
「キモい・・・」

箒(・・・あれが一夏のはずがない)


【  続 き を 読 む  】

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
yokubari_KINGs-


1: 名無しのアニマイングさん 2013/06/15(土) 10:28:43.13 ID:aNprt19w0

俺「まず俺の嫌いな奴とその親族演者をなぶり殺しにしろ、感じられる痛みを全て与えて原型も残らんくらいグチャグチャに潰せ」

俺「男も女も子供も老人も赤ん坊も一匹残らずな、無論全国生中継でずっと流し続けろ」

大臣「は!すぐに特殊部隊を出動させます」

俺「今から俺が世界を平和にしてやるよ」

大臣「頼もしい限りです」


【  続 き を 読 む  】

このページのトップヘ